バイアグラジェネリック?「スーパーPフォース」

スーパーPフォースはバイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルと早漏治療に効果があるプリリジーと同じ有効成分のダポキセチンが配合されているジェネリック医薬品です。
ですので、EDと早漏の2つの効果が期待できます。
シルデナフィルは腸からゆっくり吸収されるので、性行為の1時間ぐらい前に水かぬるま湯で飲むと良いです。
できるだけ空腹時に服用しましょう。
ダポキセチンを服用するタイミングはいつでも良いで、シルデナフィルに合わせて服用できます。
服用できるのは1日1回で次に服用する場合は24時間以上間隔を空けないといけません。
初めて服用する人は、ピルカッターなどで半分にカットして少量から試しましょう。効果の持続時間は大体4時間です。
副作用は顔のほてりや目の充血、下痢や頭痛などが報告されています。
頭痛がひどい場合は頭痛薬を併用すると良いです。副作用は4時間から6時間ぐらいで治まるものなので心配ありません。
副作用が長く続く場合は医師に相談してください。
シルデナフィルは血管を拡張して血流を良くしてくれるのでお酒を飲む時は注意が必要です。
お酒には緊張を和らげる効果があるので少量なら飲んでも問題ありません。くれぐれも飲み過ぎないようにしましょう。
服用してはいけない人もいるので注意が必要です。例えば、シルデナフィルとダポキセチンに過敏に反応してしまう人は服用できません。
飲み合わせにも注意が必要なので、服用する時は十分気をつけましょう。
シルデナフィルやダポキセチンが含まれている薬を服用したことがない人は、まず医師に服用しても問題ないかどうか確認した方が良いです。
スーパーPフォースを試してみたい人は個人輸入代行の通販サイトで購入するのがオススメです。
ですが、偽物が販売されていることもあるので注意が必要です。安全なところで購入すれば問題ありません。
病院に行く手間が省けるのでとても便利です。まとめ買いをすれば安く購入できます。

EDで早漏って一体どんな症状のことを言うの?

EDになっていて、なおかつ早漏であるという症状はEDによってペニスが充分な硬さになっていないことが原因になっていると考えられます。
ペニスの中でも亀頭の部分は特に充分に硬さがある状態になっていると性的な感度が鈍るという現象が起こるのです。
そのため亀頭があまり硬くなっていない状態だと性的な感度が高まって射精に至るまでにかかる時間が短くなってしまい早漏の症状を引き起こすということになります。
そしてEDの症状がある方は亀頭が硬い状態にしようと必死になって身体を動かすため、その刺激を受けて、もっと射精に至る時間が短くなってしまうという訳です。
早漏になってしまう、もう1つの原因に脳の中にあるセロトニンという神経伝達物質が足りなくなっているということが挙げられます。
自律神経の中でもセロトニンは射精するのを抑え込む副交感神経の働きを優位にする性質があるのです。
すぐに射精してしまう人のほとんどは、このセロトニンという物質が足りなくなっていて射精するのを抑え込むことができずに早漏の症状になってしまうのです。
これらのことがEDで早漏という症状を引き起こす原因となっているためEDの症状を治療して充分に勃起させることができれば早漏の症状も治療できるこる可能性が高いです。
バイアグラのジェネリック医薬品であるスーパーPフォースには副交感神経の緊張を解きほぐすダポキセチンが配合されています。
そのためEDで早漏である症状を改善させるためにはシルデナフィルの働きでEDの症状を改善し、それと同時にダポキセチンの働きで早漏の症状を改善させる効果があるスーパーPフォースを服用することが最も効率的な方法の1つであるということができるのです。